アメフクラガエル

在庫なし

アメフクラガエル

 

こちらのアメフクラガエルが在庫切れです。

販売中のアメフクラガエル、フクラガエルは↓のリンクからお探しください。

⇒商品タグ:フクラガエルの販売ページ

 

和名(流通名):アメフクラガエル

英名:common Rain Frog, bushveld rain frog

学名:Breviceps adspersus

生息地:アフリカ南部

 

アメフクラガエルはそのコロッとぷっくりした見た目と動きから何かと話題のカエルです。

個人的にはへの字の口がふてぶてしい感じでかわいいです。

エサは小さいコオロギやローチです。飼育が特別難しいとは思いません。

 

ただし、土の中に潜ってしまいます。深く潜らせないと飼えません。地中棲のカエルです。

アメフクラガエル 後ろ足

ご覧の通り、後ろ足が異様な形をしています。

これは土を深く掘るためのショベルのようなものといって差し支えないでしょう。

深く土を入れた飼育ケースに放した途端、この後ろ足で器用に穴を掘って見えなくなります。

その後、なかなか目にする機会がなくなります。

(写真は入荷直後のものなので痩せ気味ですが現在は正常です)

 

販売ページでネガティブなことを書くのは、どうかと思いますが、、、

とにかくカエルを飼育しているのか土を飼育しているのか分からなくなるカエルです。

アメフクラガエルはマニア向けのカエルであって、両生類爬虫類飼育の初心者にはオススメできません。

 

ただ、お腹がすいた時や夜間などにひょっこり顔を出すことがあります。

保障はしませんが、毎日1回、飼育ケースを観察している私は週に1回以上姿を見ています。

たまには捕食シーンも見られます。

 

自生地の雨季・乾季があり、乾季にはしっかり乾燥するのですが、深く潜ることでそれなりに多湿な場所にいるようです。

雨季になると地上に出てくるので、その時に野生個体が捕獲されて流通します。

在庫状況はリアルタイムには反映されませんので、お申し込み頂いた時点ですでに在庫切れの可能性もあります。ご了承ください。

この商品についてご購入・お問い合わせはこちら