コモンカーペットパイソン

在庫なし 24800

コモンカーペットパイソン

コモンカーペットパイソンです。2017年12月入荷WCです。

 

 

コモンカーペットパイソン(パプアンカーペットパイソン)

和名:キタカーペットニシキヘビ

英名:Northwestern carpet python, Papuan carpet python

学名:Morelia spilota variegata

分布:ニューギニア島(インドネシア)、オーストラリア、パプアニューギニア

寿命:20年以上

最大サイズ:2m

 

カーペットパイソンのいくつかある亜種のうちキタカーペットパイソンのうち、ニューギニア島のものをパプアンカーペットパイソン(ハリソンカーペットパイソン)として独立亜種とする学説が2000年ごろに発表され、ペットトレード上ではインドネシアから安価でコンスタントに輸入されているコモンカーペットパイソンをパプアンカーペットパイソンと呼びなおす動きがありました。

ですが、その学説はあまり認められていないようで、通用しないという認識が正しいようです。

まぁ分類学なんてペットトレード上では無意味ですので、気にしないのがよろしいかと思います。

コモンと呼ぶかパプアンと呼ぶかの一般人による議論は不毛であるということです。

 

で、このコモンカーペットパイソンの一番の特徴は、他のオーストラリア原産のカーペットパイソンより安価なWCということです。

カーペットパイソンは模様の美しさが素晴らしいけれども、もう一つ、頭の厳つさも醍醐味なわけです。

これを安価で楽しめるわけですから間違いなく良いヘビです。

 

このサイズからの飼育はいたって簡単でしょう。

幼体だと湿度を上げつつ通気性に配慮する必要がありますが、ある程度大きくなるとペットシーツに水入れだけで湿度はそこまで気にしなくて済みます。

温度高めが良いのでホットスポット32℃、クールスポット25℃ぐらいで飼育してください。

樹上性ですから深めのケースで登り木になるものを水平に設置してやると良いでしょう。

最大サイズ更新だー!などと言ってアダルトにめちゃくちゃ食わせすぎると肥満で突然死亡します。

エサはこのサイズからは控えめで。要するに気を付けるのはエサだけですね。

 

ぜひおお買い求めください。

在庫状況はリアルタイムには反映されませんので、お申し込み頂いた時点ですでに在庫切れの可能性もあります。ご了承ください。

この商品についてご購入・お問い合わせはこちら