オビタマオヤモリ

在庫なし 39800

オビタマオヤモリ

オビタマオヤモリです。オスです。

オビタマオヤモリは、オーストラリアのヤモリ、タマオヤモリの仲間で、その中でもそこそこ小型な種類です。

 

和名:オビタマオヤモリ

英名:Banded knob-tailed gecko

学名:Nephrurus wheeleri

分布:オーストラリア西部

 

 

オビタマオヤモリの名の通り、背中から尻尾にかけて黒で帯状に太い横バンドが入ります。

タマオヤモリ共通ではありますが、何といっても最大のチャームポイント、尻尾はご覧の通りでしょう。最高です。

目も重たそうな瞼がかわいらしいです(^^)/

でも動きはキビキビして楽しいですよ。

つるつるした壁は登らない地表性なので飼育も楽です。

 

オーストラリア産はWCが流通しないのでCB頼りです。

オビタマオヤモリは飼育・繁殖ともに何ら難しいことはないのですが、繁殖が成功してもそこまでバカスカ増えるわけではなく、供給量は少ない状態です。

それでいてこの独特のフォルムで飼いやすいヤモリとして人気は根強く、需要は絶えないということで、値段はなかなか下がらないでしょう。

飼育するのに壁があるとしたら値段だけというヤモリです。

 

 

 

 

在庫状況はリアルタイムには反映されませんので、お申し込み頂いた時点ですでに在庫切れの可能性もあります。ご了承ください。

この商品についてご購入・お問い合わせはこちら