トーゴ産 ウデムシ

在庫なし 4980

ウデムシ

ウデムシのトーゴ産です。

ウデムシといえば世界3大奇蟲の1種で、ヒヨケムシ、サソリモドキ(ビネガロン)に並ぶ、最も奇妙で気色悪くて不思議な理解不能の蟲です(笑)

ハリーポッターの炎のゴブレットに出ているということで話題になったりします。バイオハザードにも出ているそうです。

 

ウデムシの名の通り、触肢が腕のように見えるし、実際腕のように使って獲物の昆虫を捕まえて捕食します。

脚は節足動物の例にもれず8本ですが、前脚が異常に長く、脚というより触角なのかと思うほどです。まぁ実際に触覚の感応器官として機能しているそうです。

英名はwhip spider(ムチクモ)といいます。確かにこの長すぎる前脚は鞭さながらですね。

ウデムシ目で70種以上あり、どうせ未記載種も多数いるでしょうから、ペットトレード上で無茶な同定をして学名を決めつけるのは困難かつナンセンスです。

 

ウデムシの飼育はだいたい多湿系のサソリぐらいのイメージで、それなりに湿った床材と通気性のあるケージ、飲み水のための水入れが必要です。

ただし、タランチュラやサソリと違って、立体的に活動できるように止まり木や樹皮を設置しないといけません。これがポイントです。

なぜなら、ウデムシは脱皮の時に垂直に止まれる場所を必要とします。

あとは強いて言えば前脚が伸ばせるように広めのケージを使うことぐらいでしょう。

理想を言うなら45cm水槽ぐらいのサイズですね。網の蓋を使います。

衣装ケースを通気性良く改造しても良いでしょう。

 

ウデムシはサソリのように尻尾に針があるわけではないですし、鋭い大型の牙があるわけでもないので、比較的安全な蟲だと思われます。

腕で挟んでくることがあるのかもしれませんが、経験がないので何とも言えません(笑)

 

 

蟲は現物確認なしでも通販可能です。

お問い合わせお待ちしております。

在庫状況はリアルタイムには反映されませんので、お申し込み頂いた時点ですでに在庫切れの可能性もあります。ご了承ください。

この商品についてご購入・お問い合わせはこちら