オニプレートトカゲ

在庫なし 19800

オニプレートトカゲ

オニプレートトカゲです。トーゴ産WCです。

オニプレートトカゲのWCがなかなか輸出されなくなって、手に入りにくくなってきたオニプレートトカゲです。

値段も急上昇中です

 

オニプレートトカゲは爬虫類入門種などと言われるぐらい飼育が容易です。

 

和名:オニプレートトカゲ

英名:Sudan Plated Lizard

学名:Gerrhosaurus major

分布:アフリカのサバンナ地帯

 

オニプレートトカゲの飼育は、基本的に雑食性のトカゲの飼育に準じます。

サバンナ地帯に生息するので乾燥気味かと思いますが、実際は中間で、湿度をそこまで気にしなくても大丈夫でしょう。

オニプレートトカゲが自らの意思で日向ぼっこをすることができるように、日中にバスキングライトを照射し表面温度が50℃以上になる場所を部分的に作ってあげます。紫外線も放射するタイプのバスキングランプであればなお良いです。

その他の部分のケージ内温度は日中28~30℃、夜間24℃程度が基本ですが、冬季はどちらも下げても問題ないとされています。

オニプレートトカゲの餌は、野生では昆虫中心とされます。雑食トカゲ用のフードやコオロギなどの虫エサやマウス、牛ハツ、ウズラなどの肉、野菜・果物を与えます。人工飼料以外にはカルシウムの添加をした方が良いでしょう。

長期飼育していると肥満が問題になってくるのでマウスや果物を控えていきます。

床材はペットシーツや新聞紙、爬虫類用ハスクチップなどが良いです。全身が浸かれる水入れを設置し常に新鮮な水を入れます。

在庫状況はリアルタイムには反映されませんので、お申し込み頂いた時点ですでに在庫切れの可能性もあります。ご了承ください。

この商品についてご購入・お問い合わせはこちら